トップ

歯科について知ること

歯科の基本の情報

口内炎

歯科で使用する超音波洗浄器

歯医者などで使用されている治療機器などが、しっかりと綺麗に洗浄されているか不安と感じている方も多いでしょう。治療で使用した歯科機器には目に見えない汚れが付着しているため、超音波洗浄器で汚れを完全に除去することができます。汚れを完全に除去せずに消毒や減菌をしても消毒不良や減菌不良になってしまうことがあり、二次感染の原因となってしまうので、超音波洗浄器で汚れを完全に除去することが安全な歯科医療を患者さんに提供することができなくなります。洗浄と消毒・除菌は安心安全な医療を提供する基本となるので、とても大切なことです。

超音波洗浄器で安全な環境を

歯科では、様々な治療用器具を利用しています。中には一回使った後は使い捨てているものもありますが、全ての治療用器具を使い捨てにするわけにもいきません。なので使用したらその都度綺麗に洗っているのですが、ただ単に水洗いしても見えない汚れや菌までは落とせません。そこで、歯科では超音波洗浄器を使用して、目には見えない汚れや菌までを落としているのです。ミクロ単位の汚れまで綺麗に落とすことで院内感染などを未然に防ぎ、患者さんに安心して通院して貰うことこそが一番だからです。また超音波洗浄器を使用することで、スタッフの人達も安心して治療用器具に触れることが出来るのです。

↑PAGE TOP

© Copyright 歯科について知ること. All rights reserved.